SEOを独学で学んだ素人が実践しながら検証するブログ

前職でネット担当を任され、SEOについて独学で学んできました。これまでの知識が実践に役立つか検証した内容をアップしていきます

ブログサイトのタイトルを決める前にターゲットを絞る重要性

ブログを持つ時に一番最初に決めるのが自分のブログサイトのタイトル

さて、このタイトルですが

あなたは自分のブログサイトを持つ時、どのように決めましたか?

 

自分らしさ?

スタイリッシュさ?

わかりやすさ?

 

まず、あなたはこれから作るブログサイトを誰に見てもらいたいかを考えましょう。

なぜそれを考えなければいけないのでしょうか。

 

例えばこのサイト

このサイトを訪れている人は少なくともSEOに興味のある人だと思います。

SEOを独学で学んだ初心者が実践しながら検証するブログ」

SEOに興味が無ければ、このキーワードを見ただけで

「ナニソレ わからない話しのブログなんて読んでも面白く無い」

そう思って離れますよね。

そもそも興味の無いブログはクリックすらしません。

でも、逆に「SEOって何?わからないから知りたい」と思ったなら

調べますよね?どうやって調べますか?

私だったらネットでキーワードを入れて検索します。

 

出た検索結果からどこをクリックしますか?

検索1位のサイトを必ずクリックしますか?

私だったら、1ページ目に並ぶ10個のサイトの中から

タイトル(title)説明文(description)を見て

SEOを知る上で自分が一番読みたいサイトを選んでクリックします。

f:id:funtoumama:20170619103634j:plain

SEOという言葉を知らなかった人なので、専門知識が無い人ですよね。 

一番上の枠がついているものは置いておいて

 

まず1位のサイト 

説明文を読んでみるとちょっと難しそう。

 

2位のサイト

仕事で上司に頼まれた訳じゃないしな

 

3位のサイト

SEOも知らないのにSEMなんて知らない言葉と比べられても

 

4位のサイト

「しばしば耳に?」そういえばどこかのブログでSEOって見た事があるかも?

初心者向けに分かりやすくかかれていそう

 

ということで、私がSEOについてまったくわからない初心者だったら

スクロールしないでギリギリ表示される4位のこのサイトを選んでクリックします。

3年前の私だったら

仕事でウェブ担当を任されSEOについて学びだした頃なので

2位のサイトを間違いなく選んでいるでしょう。

 

このように、私達は検索結果に表示されたサイトの中からタイトルと説明文を見て

サイトを選んでクリックをしています。

 

今回の例えで言うなら「SEOの言葉すら良く分からない初心者」なのか

SEOについて職場の上司から指示をだされた担当者」なのかで

選ぶサイトが変わってくるという訳です。

 

ということでタイトルを決める前に

どんな人に見てもらいたい」かを考えることが重要であるということ

わかって頂けましたでしょうか。

 

でも、ブログサイトそのもののタイトルより

1つ1つのブログが選ばれればいいと考える人もいると思います。

いろんな記事を書きまくって、運よく一つの記事がバズることもありますよね。

 

でもそれって、その記事だけ読まれたら終わりなんですよね。

その記事を読んで、他に興味の無い記事しかないブログサイトだったら

そのままそのサイトを離れませんか?

一回きりでバイバイで満足ですか?

できれば、折角自分のサイトを訪れてくれたのだから

のんびり隅々まで見て行ってもらいたいじゃないですか。

 

1つの記事を10人に読まれるのも

1つのサイトを訪れた1人がその中の10個の記事を読むのも

PVは同じ10です。

 

私はSEOについてまったく知識の無い頃に一時期育児ブログをやっていました。

結局それは一年もしない間に辞めてしまう事になったわけですが

 

詳しくは↓

なので、沢山の記事を書いて運よくどれかの記事がバズることが

そう頻繁にあることでは無いことは想像がつきます。

 

私は、5年ぶりにブログを改めて始めたのですが

書きたい時に、書きたいことを書きたいだけ書く

繋がりたい人と繋がりたい時に繋がる

知りたいことだけをインプットしたい

 

こんな趣旨でやっていこうと思っています。

 

さて、今後検証に使う予定の石鹸洗濯一年生の奮闘日記のサイトですが

もうすぐブログ開設から1か月になります。

一カ月経った状況も本ブログでお知らせしていこうと思います。